水晶に並び最古のパワーストーン、ラピスラズリ

ラピスラズリ

ラピスラズリの原産地はほとんどアフガニスタンで、そのほかシベリア、チリ、カナダ、アメリカ・コロラド州などでも産出。、また日本では古来より瑠璃として知られています。

ラピスラズリはラズライト(青金石)という鉱物の宝石名で、古くから世界中の人々に珍重され続けてきた鉱物です。名称は、ペルシャ語で青色の意味のlazwardと、石の意味の lapisに由来します。5000〜6000年の歴史をもち、世界各地で聖なる石として用いられていました。ラピスラズリは世界で最古のパワーストーンの一つで最初にパワーストーンとして知られた天然石とされています。とくにエジプトでは普遍的な真理を象徴する最高の力を秘めた護符として、また多くの薬効がある石として崇められたといいます。12月の誕生石。

ラピスラズリはストーン・ヒーリングの分野では、精神のバランスを取るという効果で諸説が一致しています。ラピスラズリは抑圧的な感情を解き放ち、ポジティブな波動を増幅して放つの で、くよくよしがちな人、積極的になりたい人、悩んでいる人などには是非おすすめしたいパワーストーンです。ラピスラズリは低迷する社会に生きる今の日本人にとって、もっとも必要な石ではと思います。
さらにラピスラズリの効果として肉体面では、視力低下の抑制や血液関連の障害、てんかん、鬱病、流産の防止などに効果があるパワーストーンとされます。また、美肌効果を指摘する報告もあり、これはラピスラズリの放つ青い波動が、人の皮膚細胞を活性化させるためであると言われています。

[ラピスラズリの主な効果]

自立心を高める
いじめを撃退
リーダーシップ
すぐれた知恵・洞察力をもたらす  
実行力を高める
健康運を高める  
潜在能力を高める  
インスピレーションをもたらす  
ハイヤーセルフとつながる  
コンプレックスを克服する  
他人の影響を受けずに、信念をつらぬく  
魂の成長をうながす  
ポジティヴ思考になる  
深いヒーリングをもたらす  
腐れ縁を断つ  
流産の予防  
視力回復  
うつ病の改善  
表現力が高まり、会話上手になる  
正しい判断
動揺・依存心をなくす
金運・財運・貯蓄運をもたらす  
天職に出合う
細胞を活性化させ、美肌をつくる  
恋愛運を向上させる  
嘘・浮気を排除し、誠実な交際をもたらす  
恋愛関係を復活させる  
心臓と脈拍を安定させる  
甲状腺の不調の改善 

recommend

Last update:2014/10/10